2019.09.04 LAMA11月に東京・京都でワンマンライブ決定!チケット先行販売受付は本日9月4日20:00~開始!

LAMAが11月に東京・京都でワンマンライブ決定!チケット先行販売受付は、本日、9月4日20:00~開始します。

今回の東京公演は、メンバーたっての希望で、椅子席で行う為、神田明神ホールで開催します。また、昨年は実現できなかった関西エリア公演も京都磔磔で開催します。LAMAとしては約8年振りの京都公演となります。

<公演詳細>

LAMA 『ALTERNATIVE 2019』

□2019.11/3(日) 東京 神田明神ホール

OPEN / START : 17:00 / 18:00

ACT : LAMA

前売り:¥4800(税込/全席指定・ドリンク代別)

問い合わせ : 神田明神ホール (03-3526-4301)

□11/29(金) 京都 磔磔

OPEN / START : 18:30 / 19:00

ACT : LAMA

前売り:¥4800(税込/オールスタンディング・ドリンク代別)

問い合わせ : 磔磔(075-351-1321)

 

◎チケット先行販売;

9月4日(水)20:00〜9月12日(木)12:00

チケットリンク:e+ https://eplus.jp/lama/

◎チケット一般発売:

9/28(土)10:00〜 ぴあ、ローソン、e+ 他で一般発売予定

 

2019.08.01 【3RENSA】フリーライブ@ Ginza Sony Park

ginzasonypark

[Park Live] 8月9日(金)19:00~は、3Rensa(Merzbow、Duenn、Nyantora)+rokapenisによるPark Live。、当日11:00~ PARK B4 / 地下4階 ⁣⠀⁠

※公演当日11:00よりPARK B4 / 地下4階にて入場整理券を配布します⁣。⁠

3RENSA+rokapenis⁠

Merzbow、Duenn、Nyantora(ナカコー)によるバンド「3RENSA」。バンド名は2017 年にベルギーのサウンドレーベルEntr’acteよりリリースした初の共演盤アルバム『3RENSA』から由来。ノイズ、アンビエント、ドローン、エクスペリメンタル、ロックなど流体的なバンドの在り方を提示しています。⁠

Park Liveでは、Ginza Sony Parkの開園1周年を祝して、3RENSA+rokapenisによるスペシャルライブをお届け! Merzbowによるノイズフルセットにナカコーとduennはエレクトロニクスで応戦。また、テクノ/ロックから前衛音楽まで、幅広くコラボレーションやセッションを行うほか、大量のミュージックビデオの作成やANTIBODIES Collectiveの映像作家としても活動するVJのrokapenisも参戦!視覚と聴覚の双方から、洗練されたエクスペリメンタルなライヴをお楽しみください。

詳細:https://www.instagram.com/p/B0miaG9Htsy/?utm_source=ig_web_button_share_sheet

2019.07.25 ドラマ「潤一」のサントラが限定アナログレコードで発売決定

Amazonプライム・ビデオやiTunesでの配信ランキング1位を記録した志尊淳主演の話題のドラマ「潤一」サウンドトラックがLPエディションとして完全数量限定盤として緊急発売決定。

劇中の音楽を担当したのは、最新作「Epitaph」が話題のナカコーこと Koji Nakamura。 全ての楽曲を彼自身が手掛け、緻密で繊細に構築された楽曲群は彼の最新作「Epitaph」とも何処か共鳴するインストゥルメンタルを中心にヴォーカル曲も含む全19曲を収録。フルカワミキ、勝井祐二、沼澤尚、益子樹といった盟友らも参加し、サウンドトラックではあるが、ドラマ同様にエモーショナルな音像を想起させる。

ジャケットデザインは、本編中にも頻繁に出てくる主人公・潤一の好きな飲み物(カルピス)がグラスに注がれたユニークで印象的なものになっている。

 

 「潤一」オリジナルサウンドトラック ~LPエディション~
発売日:8月14日(水)
品番:HRLP174
価格:¥3,500+税
フォーマット:LP

<収録曲>
Side A
01.プロローグ
02.出会い
03.制作
04.BAR
05.喫茶店Ⅱ
06.病院
07.穴Ⅱ
08.無理すんな
09.家庭
10.ベッド

Side B
01.「S」
02.観覧車
03.おんぶ
04.穴Ⅲ
05.病院Ⅱ
06.買い物
07.潤一と瑠衣
08.エンディング
09.エピローグ

<楽曲クレジット>
All Music, Programming, Editing, Guitars, Piano, Synthesizers, Bass & Vocals by Koji Nakamura
Lyrics by Arita shohei
Recorded & Mixed by Shunsuke Tanaka
Mastered by Tatsuki Masuko (Float)
Drums by Takashi Numazawa
Violin & Viola by Yuji Katsui
Chorus by Miki Furukawa

2019.07.25 アルバム「Epitaph」meltintoアルバム「Epitaph」meltintoでも販売開始 特典:Bonus CD-R

アルバム「Epitaph」meltintoでも販売開始しました。

 

特典にEpitaphの元となったTextureシリーズの音源を収録した「Texture for Epitaph」のCD-Rが付きます。是非チェックしてみて下さい。

 

Koji Nakamura – Epitaph + Bonus CD-R

01.Emo
02.Lotus
03.Wonder feat. Ryugo Ishida & NENE
04.Reaction Curve #2
05.Open Your Eyes
06.Influence
07.HOOD
08.Sense
09.Being
10.1977
11.Night
12.No Face feat. abelest

Bonus CD-R Texture For Epitaph

01.Emotion <Emo>
02.Dress <Lotus> From Texture12
03.Wonder Sound <Wonder>
04.Float <Influence> From Texture01
05.Little Red Rinding Hood <Hood> From Texture02
06.Sensebility <Sense> From Texture02
07.99 <1977> From Texture14
08.Night Ver.1 <Night> From Texture01
09.Bonten <No Face> From マイオリルヒト

ナカコーことKoji Nakamura、5年ぶりの新作「Epitaph」プロデューサーに若き才能MadeggことKazumichi Komatsuが参加。作詞にArita Shohei。ゲストボーカルにabelest、ゆるふわギャングのRyugo Ishida&NENEが参加。今作は新しい日本の音楽の突破口となる意欲作。特典に「Epitaph」の元アイデアとなったTextureシリーズの楽曲を収録したCD-R「Texture For Epitaph」が付きます。

12345...10...