BIOGRAPHY

【Koji Nakamura

ナカコーことKoji Nakamura

1995年地元青森にてバンド「スーパーカー」を結成し2005年解散。その後、ソロプロジェクト「iLL」や「Nyantora」を立ち上げる。その活動はあらゆる音楽ジャンルに精通する可能性を見せメロディーメーカーとして確固たる地位を確立し、CMや映画、アートの世界までに届くボーダレスなコラボレーションを展開。その他remixerとしても様々なアーティトを手がけ遺憾なくその才能を発揮している。現在はフルカワミキ(ex.スーパーカー)、田渕ひさ子(bloodthirsty butchers, toddle)、そして牛尾憲輔(agraph)と共にバンド「LAMA」として活動の他、現代美術作家の三嶋章義(ex. ENLIGHTENMENT)を中心にしたプロジェクト、MECABIOtH(メカビオス)でも活動した。そして、2014年4月には自身の集大成プロジェクトKoji Nakamuraを始動させ「Masterpeace」をリリース。同年10月には大阪クラブクアトロ、名古屋クアトロ、恵比寿リキッドルームでワンマンライブを行った。キャリアを重ねつつも進化し続けるナカコーを示唆するライブとなった。現在は、Koji NakamuraとアンビエントプロジェクトNyantoraを中心に活動中。

Koji Nakamura is a Japanese singer-songwriter, guitarist, keyboardist, producer and remixer.
Koji Nakamura formed a rock band “SUPERCAR” in 1995. After the breakup of the band in 2005, Namamura has started his solo career and engaged in many different music genres which led to build an unshakable position as a melody maker in Japanese music scene.His borderless collaborations expand to TVcommercials, films and even to the world of arts.
Koji Nakamura also collaborated with many artists as a remixer and contributed to various musical projects.Now his activity focuses on his solo project “Koji Nakamura” and the ambient project “Nyantora”.

 

【Nyantora】

ナカコーのアンビエントプロジェクト「Nyantora」。

2001年、「99-00」(2001年5月9日)をリリース。その後、「COSMOS」 (2003年4月2日)「夜を忘れなさい/97-03 」(2006年1月27日)「この作品はフェードインフェードアウトで構成されています 音があらわれては消えるその繰り返しただそれだけ」 (2009年12月1日)「White EP 」(2011年5月18日)「duenn feat. Nyantora 」(2012年1月12日)をリリース。そして、完全受注版「High Strangeness」 (2013年10月30日)をリリースした。コンスタントにリリースをしていたものの、特にライブ活動はなかった。しかし、今年6月プライベートでも親交のあるduenn氏のイベントより、待望のライブ活動をスタートさせた。長きにわたり多種多様な音楽を作リ出すナカコーの、音響に精通した世界観が遂に体感できるようになった。その後2014年のFUJI ROCK FESTIVAL’14に出演。10月には自身の別プジェクトKoji Nakamuraのオープニングアクトとして3公演出演、11月ROVO主催イベント「MAN DIRIVE TRANCE 」に出演を果たし益々注目を集めている。「完全に世界レベル」とクラウドを震撼させたと評価されている。現在は、duenn氏と共に新しいアプローチのイベント「Hardcore Ambience」をスタートさせた。